FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.08.22 建て方(10)
 屋根に登りました♪
DSCF1405.jpgDSCF1406.jpg
DSCF1407.jpg 先日は平屋建部分の屋根に登るだけに甘んじましたが、今回は最上段の足場まで登って、2階の屋根にグー!
 ランキングに参加しています。どうぞ、クリックしてねふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ



DSCF1408.jpg
DSCF1409.jpg 2階の屋根から、空・遠方を望むと、何と見晴らしが良く気持ちの良いこと!
 これは、癖になりそうですヨふるーつ☆Cultivation・笑(小)
 お気軽に登れるのは、足場がある間、それも、屋根が葺かれる前の今の時期だけですけれどね。


DSCF1411.jpg
DSCF1412.jpg
DSCF1410.jpgDSCF1413.jpg
 屋根から、工事の保護シート越しに、湧水公園が良く見えます。この屋根から程の眺めは望めないものの、居間からの眺めもそこそこ良い筈3はーと
 屋根のルーフィングは、上の画像の品になります。アスファルトルーフィングより性能が良いらしい。



DSCF1414.jpg 上で述べた、公園が見えるはずの居間の窓。公園が見えるとは言っても、目の前が公園だという訳ではなく、道越しに斜めに視線を飛ばせば見える、って言うレベルです。この窓から、公園からの風が入ってくるものと期待しています。
 この2つの窓、高さ1500とかなり大きめの引違い窓にして貰いました。
 現在はベニヤ板で塞がれています。





DSCF1415.jpg 居間の勾配天井。

DSCF1416.jpgDSCF1417.jpg

DSCF1418.jpg食堂→台所view

DSCF1419.jpg 左は、トイレ内洗面カウンターの給排水です。
 当初、右下図のように施行されていて、位置が違うのではないかと確認して貰ったのですが、本日見たら新しく管が通されていました。


DSCF1390.jpg 以前の誤っていた管が取り去られた穴から、床下断熱材が見えていますね。この穴には断熱材が詰められるとのことです。構造用合板の穴は、小さい為このままで、上にフローリングが貼られるとのことでした。 


 左下は、上の洗面カウンターの隣に設置される、便器の給排水になります。
DSCF1389.jpg
DSCF1383.jpg 右は、寝室に付属するWICの中に通される、2F台所への給排水です。
 図面上は、この隣のブースである、外部収納に配管は通されるはずだったのですが、この部分になっていました。
 漏水がチェックできて、且つ結露が発生し難い造りにして貰いたいと思っています。寝室の隣ですから、音も多少気になりますが、台所の排水ですから、寝る時間とは被らない/余り音自体も大きくないのではないかと都合良く考えています。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://corridorhouse.blog26.fc2.com/tb.php/108-1fa6fb29
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。