FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.09.06 建て方(13)
 窓をボンヤリと見ていたら、ガラスに付いている数字&アルファベットが異なることに気付きました。我が家、基本的に複層ガラスを採用し、直射日光が入りそうな場所は、遮熱Low-E複層ガラスにしています。この、ガラスの種類の差が、表記の違いになっているのでしょうね。
 一応、全ての窓ガラスを見て回ってみたら、希望していた窓は全て、遮熱Low-E複層ガラスになっているようで、安心しました。窓、事細かに決めすぎて、何だか複雑怪奇な建具表となったこともあり、更に悪いことに、時間が経つにつれて、変更したいところが出てきたりして、最後の最後まで希望と建具表が一致しなかったのです。

DSCF1479.jpg 個室-dの窓。
ここは、夏場朝日が差し込むことを期待して作った部屋です。将来的には子供部屋になりそうですが、暫くの間は客間のような感じで使われることになりそう。
 北側と東側に窓を設けています。畳敷にするかどうかで悩んだ挙句、結局フローリングにしましたが、床座の目線になると、窓からは空を楽しむことが出来そうです。


DSCF1481.jpg リビングの南側の窓。2階から中庭を見下ろした景色を十分楽しめるよう、床の高さからガラスにして貰いました。
 変な窓と言われるかもしれませんし、高所恐怖症のヒトからは不評かもしれません。ただ、足下がガラスって言うのは、何か浮遊感があって、特に床に寝転んだときには解放感が素晴らしいのではないかと。・・・こんな風に思うのは、私が高いところ大好き人間だからでしょうか?ふるーつ☆Cultivation・笑(小)

 ランキングに参加しています。どうぞ、クリックしてねふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へにほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
 
DSCF1482.jpg 中庭を臨むダイニングの窓。

DSCF1484.jpg サイズと種類で揉めた台所の窓。

DSCF1485.jpg 悩みに悩んで決めた、浴室の窓。
 左側の窓は、洗い場から直接、窓をくぐり抜けてウッドデッキ&中庭に出られるものをふるーつ☆Cultivation・ドキドキハートと希望して、必死にサッシメーカーのカタログをめくり、メーカーショールームを訪れて決めた物です。
 右側の窓は、アクアリウムを浴室から眺められるように設けたFIX窓。水槽を室内に置きたがる家族の意向を踏まえた上で、湿気が凄いため何とか室外に追い出したいふるーつ☆Cultivation・笑(小)私が考えた苦肉の策です。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://corridorhouse.blog26.fc2.com/tb.php/115-acb0c9f4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。