FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.09.13 建て方(14)
P1000025.jpg 工事現場は、着々と変貌を遂げています。といっても、道からの光景には変化なし。工事用の保護シートが全てを隠しているようです。
 道から工事現場に侵入。左下画像に写るのは、ビルトインガレージから外部収納に入るための扉です。引戸だと駐車場が狭くなる為か、開きドアになっていましたが、この状態だと、外部収納に出入りする都度、車を動かさなければならないがーんのです。其れは困る汗とか
 設計士さん・大工さんとの相談の結果、内付の引戸に代えて貰うことになりました。多少密閉性が悪くなる恐れがあるそうですが、外部収納ですから、それで十分。兎に角出入りがし易くないと、使い辛い収納になってしまいます。
P1000007.jpg P1000008.jpg
 右上画像にUPしたヒモは、太陽光発電パネルのパワーコンディショナーに繋がるヒモです。

P1000009.jpgP1000024.jpg
 玄関には未だ建具が設置されていません。
 ビルトイン駐車場の天井に見えるシートは、断熱材のCFを吹き込むためのシート。写真撮影時には注意を払っていなかった、左上画像右手の緑のシートを被せられた品は、後日、CF吹き込みの為の機械であったことが判明します。

 さて、室内に入ります。
P1000010.jpg 玄関ホールから漏斗状に窄まる廊下。
P1000011.jpgP1000012.jpg
 浴室に置かれた脚立達。天井にシートを貼ったところで作業が終了したのかしら?

P1000013.jpg 脱衣室から覗いた中庭。
 コートハウスの形状の為、新居では各部屋同士が、中庭を隔てて丸見えになっています。家族同士、完全な目隠しは不要ですが、中庭には上手に植栽を施す必要がありそうです。
 ランキングに参加しています。どうぞ、クリックしてねふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へにほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ




P1000014.jpg 個室=寝室は、殆どが1階にあって、掃出し窓で縁側代りのウッドデッキ越しに、中庭に気軽に出入りできるようにしています。
 本当は、深い軒+縁側を希望していたのですが、構造上、軒の出が無理だったらしく、新居は所謂モダンな軒無しデザインになっています。でも、使い勝手を考えると雨除けは矢張り欠かせないように思い、結局ウッドデッキの上にテラス屋根を付けることにしました。
 ・・・何だか一貫していないですね汗とか


P1000015.jpgP1000016.jpg 床に貼られるカバザクラ。
 個室の1つとトイレの床は、既にカバザクラで覆われています。養生されている為一部しか見えませんが、美しい~音符(自己満足の極みふるーつ☆Cultivation・笑(小))
 浴室の床以外は、全て無垢カバザクラt=15で統一しました。場所毎に素材を考える手間を省きましたふるーつ☆Cultivation・笑(小)水回りにも用いる為、ウレタン塗装の品にしています。


P1000021.jpgP1000022.jpg
 上が、新居のメインの場所。昼夜問わず、家族が集まるのは、ここリビングになる筈です。

P1000018.jpgP1000023.jpg 天井にはCF吹き込み用のシートが貼られています。天井と記しましたが、新居の断熱は、天井断熱ではなく屋根断熱です。
 天井断熱=夏場に小屋裏が温まる状況をイメージしたら、頭上に焼き石/燃える炭を頂いているような気がして、何だかイヤだったんだもの。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://corridorhouse.blog26.fc2.com/tb.php/116-9925de0c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。