FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.02.26 地主の悩み
 2007年10月に、晴れて地主(同居する親と共同所有)となった私。さて、ここからドタバタと、市役所・電力会社・水道工事会社との交渉・相談が始まりました。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
家造りに興味のある方は、上記にもどうぞ♪ 素敵な家作りエピソードが沢山載ってます[ハートたち(複数ハート)]

 敷地は、4m道路に面しています。が、この道路、植栽が施されて散歩道になっているのです。この植栽を撤去しないと、敷地に車が駐められません[exclamation]
 一応不動産屋の方から、市役所に話を通してくれていたようなのですが、時間が経つと、植栽撤去許可が撤回されてしまう恐れもあると思い、結構急いで工事業者を探しました。

 本当は、この時点で、新居建築の施工業者を決めていたかったのです。大手HM・中堅HMとは、2007年6月頃(=まだ土地が買えるかどうかもハッキリしていなかった頃)から、打ち合せを重ねていました。でも、惚れ込めるプランに出会えず、色々と模索中だったのです。 
 →この辺は、長くなるのでw、別記事に記します。

土地を手に入れて考えたこと
①空き家に不審火が起きたりしたら、責任とらなければならない
  →空き家の解体  固定資産税が、更地になると変わる??
②空き家の周りの古いブロック塀も気になる
  →鉄筋も錆びてぼろぼろ。蹴れば倒れそうw  空き家と一緒に撤去しちゃえ!
③遊歩道を、サッサと車が通れる道路に変更して、既成事実を作ってしまいたい
  →舗装のし直し  水道管も新設:古家の水道管は隣地を通っていたため新設の必要あり
④遊歩道から普通の道路に出るT字路に、電柱が飛び出していて邪魔
  →遊歩道が車道に変わるわけだから、電柱を道路の隅に移設させたい。

 ①-③で、結構費用がかかるんです。その分を差し引いても安く土地を買えたので、手間がかかること自体は仕方ないと思っていました。結局、地主&不動産屋がこれらの手続きを行った場合の、手間賃+実費分安かったのでしょうね。

 ①と②は、数社で見積もりをとりましたが、結局親族のお得意先の知り合い(?)の業者が最安値でした。230万也
 東・南に新しくフェンスを敷設。これは隣家の方にご相談の上で決めました。本来は、元のブロック塀まで古家の持ち物だったはずなのです(施工方法から推測)。でも、記録が不鮮明なのと、我々は新参者のため、
 ・ブロック塀の基礎のみ残して、基礎の芯を境界とする
 ・新しく敷設するフェンス代は、我々が負担する
ことにして、隣家の方々と上手くやっていこうと考えました。今考えると、もう少し上手いやりようもあったとは思うのですが、まぁ、過ぎたことだからよしとします。フェンス代で60万ほど。・・・これも、もう少し、今考えるとやりようがあったなぁ。反省点です[たらーっ(汗)]

 出費は嵩んだものの、敷地境界及び資金負担の2点で譲歩することで、近隣の方々と、仲良くお付き合いしていけるのではないかと期待していました。ところが、隣家の1つ、NWさんから次から次へとイチャモンが[ちっ(怒った顔)]
 Y!ブログで以前新築ブログを行っていたときには、ブログと同時進行の出来事だったので、頭から湯気を出しながら、限定公開記事を書いていましたが、1年近く経過すると風化して思い出話になりますねw 当時は、本当に血圧上がるような発言を何度もされて[むかっ(怒り)]、カッカと来ていました。NWさんの、コロコロ変わるイチャモンのために、40万程損していますっ![むかっ(怒り)][むかっ(怒り)]新参者故の、ご挨拶金としてそれは諦めますが、もう譲る気はないですけどね。転居後も。[爆弾]うふふ[爆弾]

 ③は市役所との交渉になりました。工事を何時するのか(遊歩道として使われていた場所なので、通行人に邪魔にならないよう工事しなければならない)、植栽撤去場所はどうするのかなどの交渉でしたが、遠方で直接窓口に行けなかったためか、手こずりました。おまけに、途中で担当者が変わるし。カラーアスファルト舗装をし直すことになったのですが、その材料実費代で60万

 下手に土地なんて持つと、出費ばかり増えるのだってことを、この辺から漸く認識し始めました。水道管敷設と併せて120-130万ほどかかりましたね。
 正確な出納記録を、旧ブログ内に非公開記事として記していた馬鹿者の私は、ブログが抹消されたのと同時に記録も失いました[もうやだ~(悲しい顔)]今度、銀行の振り込み履歴を探して、正確に記録できるか頑張ってみなければ。

 一気に書き並べてしまいましたが、
①-②の交渉~工事は、2007年年末~2008年春。
③の相談~工事は、2008年初夏。
 ガス管は、その頃には既に、ALL電化住宅と決めていたため、敢えて引きませんでした。

 さて、最後に残した④。これが、また、大変でした。市道に飛び出して立っていて、車が通るのに邪魔になる電柱。市役所に連絡し、市役所から電力会社に話を通して貰い、2008年3月末までに、電柱を移設すると決まってホッとしたのも束の間。いつまでも工事が始まらない。電話しても、担当者が捕まらない[exclamation&question]
 電柱移設工事を行うと、高価なカラーアスファルト舗装が掘り返されることになり無駄だから、どうせなら電柱移設後に水道管敷設&舗装をしようと、水道業者さんには工事をGW明けにして貰っていたのですが、4月末になっても何も変化がない。とうとう、電柱移設を待たずして、③の工事は終了してしまいましたorz
 ここで、苦情電話係、モモ→アピストにバトンタッチ。電力会社の担当者、出社拒否していたそうです。(本当か[exclamation&question]いいのか、そんな適当な社員教育で[パンチ])
 その後も、延期やら、「今更何を[むかっ(怒り)]」的やりとりがあったものの、8月に無事、電柱移設できました。

 電柱移設のBefore Afterの写真は、旧ブログ抹消と共に消えちゃいました~。現在の写真なら、これから何時でも撮れるので、良しとしましょう。

 2007年秋に地主になってから、約1年間もの間、土地を満足できる更地に整備するためだけに費やしていたんですね。かなり相場より安く手に入れられた(だからこそ、我々にも購入できたw)土地だと思いましたが、好条件に変えるためには、1年間近く塩漬けになる可能性があったのでは、不動産会社が現状渡しで売り払いたがったのも分からなくもないですね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://corridorhouse.blog26.fc2.com/tb.php/24-fe1b7a1a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。