FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2007年6月上旬、目を付けていた土地が手に入るかどうかの目処も立たないうちに、というか、まだ価格交渉のジャブ応酬を、不動産屋の狸親父と軽~くご挨拶代わりにしていた時期。

 勝手に、「あの土地が予算内で手に入ったら」と胸算用して、住宅展示場や、新築完成見学会に足を運び始めていました。何時も思うのですが、住宅展示場の家って、巨大・豪華・立派すぎて、自宅としてのイメージがわかないですよね。

 何カ所かの住宅展示場を回ってみたものの、余り相手にしてもらえず[たらーっ(汗)]、また、ピンとくるものもないまま、2社に間取り作製をお願いして、狙いの土地に対するプランを作り始めていました。

 1社は大手HM。営業さんと2-3回やり取りをする内に、仮契約、要は設計代金の手付け金ですね、それを、キャンペーン期間だから、との理由で薦められました。7月のことです。注文住宅の設計プランをお願いするには、手付け金5万円が必要と言われたんです。少し躊躇したのですが、SWS試験もその費用に含まれると聞いて、設計料と言うよりは、SWS試験の料金のつもりでお支払いをしました。
 営業さんは、契約を取ることを前面に押し出すタイプで、余り反りが合わなかったのかしらね。初めは意識していなかったのですが、幼児同伴での打ち合せで無駄に待たせられたり、打ち合せ日時を突然変更されたりなどが続く内に、当初「是非ともここのHMで」と意気込んでいた思いは消えてしまっていたのは確かです。
 設計士さんとも顔合わせした上での打ち合せが始まっても、結局間取り調整の橋渡しをするのがその営業さんであったためか、残念ながら納得するような間取りは出来上がりませんでした。

 もう1社は、地元中堅HM。営業さんが間取りを作製するのですが、正直言って、素人の施主が思い描く間取りと大差なし。マイホームデザイナーなども利用して、色々と営業さんと考えてみたりもしたのですが、部屋割りパズルって難しいんですよね。落ち着く間取りは決まっているのですが、何というか、面白味に欠ける!

 後日談:住宅に面白味を求めること自体が間違っているのではないかと親に指摘され、先日ハッとしたばかりです。確かに、自宅で遊べるほど、裕福な生活をしているわけではなかった!分不相応だったかも!!
ランキングに参加しています。毎日1クリック、ご協力をお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へにほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へFC2 Blog Ranking

 結局、住宅メーカーとのやり取りは2007年10月下旬まで続いたのですが、その頃、お断りを入れることになります。10月末、それは、申し込んでいた設計コンペで、間取りが出揃ってた時期でもありました。

 こうやって時系列で思い起こしてみると、私、実は大手HMと仮契約を結んだときには、既に設計コンペに関してある程度下調べをしていて、「設計コンペに参加するには、SWS試験の結果があった方が良い」との下心があった気がするんですよね。
 となると、設計コンペに申し込んだときには、コンペ自体にかけていた期待は小さく、本当は大手HMとの間で満足する間取りを作れることを望んでいたんですねぇ。

 大手HMを本命としつつも、何かしら(=営業さんとの相性?)不安があり、設計コンペを滑り止めとして申し込んでいたのか。なんと、都合の悪いことは、綺麗さっぱりと忘れているものですね。私も、我ながら、人が悪いなぁwww
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://corridorhouse.blog26.fc2.com/tb.php/26-cd9730d9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。