FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.02.27 郵便受
 郵便受には様々な品がありますよね。デザインも素材も値段も新居は外観も内観もシンプルモダン(に纏めることでローコストであることを誤魔化すグー!)予定なので、郵便受にも凝った品は求めませんでした。郵便受けに希望したのは、
・シンプルなデザインでアルミかステンレス製
・壁貫通型(玄関の戸を開けずとも、SIC内から郵便物を受け取れる)
・屋内側の箱+蓋がセットになっている
・リーズナブルな値段
以上です。本当は上の4項目の他、断熱性能も加えたかったのですが、断熱郵便受なる品は見つけられませんでした。断熱性能を高めたいのであれば、壁貫通型を選ぶべきではないって事ですね。
 断熱性VS横着(郵便受の品を屋内から簡単に取れる)を秤にかけて、横着を決め込むことにしました音符但し、「郵便物が差し込まれたまま(=差し込み口が開いたまま)でも、屋内に隙間風が吹き込まない」ことだけは注意しました。郵便受からの隙間風を指摘されている新築ブロガーさんって結構多いですよね!
 旧ブログ運営中に、「これ」と決めた品があったのですが、旧ブログ消滅と共に、お目当ての郵便受の情報も消失がっくり   同情して下さる心優しい方はクリックしてね♪

 愚痴っていても先に進まないため、必死にまた調べました。で、漸く見つけたのですが(この探すため費やした時間分、時給換算してY!に請求したい感じkao07)、以前「これ」と思い込んでいた程の思い入れは消えてしまいました。これが、万一見つからなかったりしたら、何時までも「逃がした魚は大きかった~」と未練が残ったのでしょうけれど、不思議なものですね。

PK-1H.jpgPK-2H-e36e6.jpgPK-3H-c609f.jpg







PK-IB01-37e4a.jpg 以前の候補です。
内外部品共にSUS304。値段は、合計で3.3万~3.0万。
何の変哲もないデザインですね。燃える材質は内蓋のみです。




 今回、この方が良い?と思い始めた品が出来ました。
imgMeMS04-c2f86.jpglistd03a_2-31a1d.jpg右の品で、口金はアルミ・他はSUS304。
・内側はワンロック錠も選べる。
・蓋は上に開いたまま手を離しても位置を保持できる。
・デザインがとことんシンプル


 価格は3万程。多分大手メーカーの品なので、水回り設備と共に仕入れをお願いすれば、もっと安く施主支給できる気がします。このルートがダメだったら、ネット上で探しても安く見つかるのではないかしら?
 但し、この品、シンプルなデザイン&投入口が大きく開くのは嬉しいのですが、私でも郵便受の奥まで手を入れられてしまうんですよね。不用心かしら?
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://corridorhouse.blog26.fc2.com/tb.php/32-0157e8f1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。