FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.02.27 家具蔵
kagura.jpg 家具蔵の椅子やテーブルは、以前から気になっていたものの一つ。座り心地・無垢の木の触り心地など、魅力的です。ただ、購入を検討し始めると、昔から「家具は松本民芸家具」と決めつけている母と同居すること、そして、私自身も松本民芸の家具に慣れ親しんでいたため、家具蔵・オークヴィレッジ・ウッドユーライクカンパニー・柏木工・北海道民芸家具その他、「無垢」を売りとして家具を作っているメーカーの品は、なかなか手を出せませんでした。
 実家も、今のマンションも、室内は松本民芸の家具で埋め尽くされていて、その一種独特な雰囲気の中には、他の家具は相当惚れ込んだ品でもない限り、入れられそうにはなかったのです。いずれの家具も、「とりあえず」「何となく」「試しに」購入できる価格ではないですしね。

 さて、松本民芸に洗脳されているはずの私が、何故他の家具を調べ始めたのか?全ては、無計画に一目惚れでアンティークバーカウンターを購入したところから始まりました。
①バーカウンターの手付け金を支払った
②カウンターの高さが1m以上であることに気付いた
③サイズの合うカウンタースツールで気にいる品が見つからないことに気付いた
という、何ともお粗末な流れの結果、数多の家具メーカー・工房をスツール探して放浪することになったのです。無計画の極み
 でも、懲りない&学ばないことで有名な私は、バーカウンターを購入したこと、全然後悔していません。お店のHPで見つけたのが2007年10月。それから3ヶ月悶々として、2008年1月に思い切ってショップに電話問い合わせ。2008年7月、滋賀県にまで遠出する暇を手にしたため、家族道連れにして出発、そして実物を目の当たりにして購入!(無論、値引き交渉は行いました。だって、長い間買い手が付かなかった品だって知っているんだもの。)

買い物大好き♪な方は、こちらに応援ポチを!
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

bed.jpg カウンタースツール探しという大義名分が出来てからというもの、WEB上で探すだけでなく、あちこちの家具屋・工房にも足を運びました。当然、家具蔵の表参道本店にも行ってきました。表参道本店は、展示品数も多く、見ていて楽しいです。表参道・青山・六本木・目黒近辺は、洒落た家具・インテリアのお店も多いですよね♪



bed04.jpg と、勇んで出かけたのは良いのですが、ハイスツールは「安定感が得られないため」家具蔵ではオーダーでも製作していないと言われてしまいましたorz
 座面まで無垢で、座繰りのあるスツールを探していたので、家具蔵でオーダーできれば、価格によっては本気で考えようとまで思っていたんですけどね。

bed06.jpg 仕方なく、他の展示品を見て回っていて見つけたのが、展示処分品のベッド。廃盤品とかで、30万弱でSALEとして売られていました。その、全く同じ品を、別のインテリア系リサイクルショップで、数日前にちょうど見つけていたんです。家具蔵の品と謳われているけれど、メーカーHPには載っていないし、偽物??と訝しんでいた折、この展示処分品を見つけたことで、思い切ることが出来ました。廃盤品のため、メーカーHPにも掲載されていなかったようです。


bed08.jpg 写真を載せたダブルベッドを送料込み6万強で購入。(ショールーム展示処分品のため、かなり綺麗)
建前「新居のために」 本音「単に買い物したいだけ」
 で、今現在、既にマンションの一室をこのダブルベッドが占領し、家族全員その上で寝ています。
当初、酷い寝相の子供が落ちるかと心配しましたが、器用にも、縁にくると熟睡したままUターンしていますヨ♪
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://corridorhouse.blog26.fc2.com/tb.php/36-e9bdffeb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。