FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.02.25 新居計画始動
2007年1月
 子供を預かって貰っていた実母が、雨天で時間をもてあまし、地元中堅HMの餅つき&羽子板作りイベントに参加したのが、今から考えてみれば発端でした。雨天で客足が悪く、会場にいた人全てから、チヤホヤとされたふるーつ☆Cultivation・ドキドキハートようです。帰りがけに、住宅HMの他、会場に居合わせた不動産屋にも連絡先を記すことになりました。

 当時、少しずつ永住場所を求めて土地探しを始めていたが、実家の側に転居するつもりもそれ程はなく、母が連絡先を記したのも、愛想のようなものだったのでしょう。

 なにせ、我々夫婦は、遠方で共働き中。娘も保育園に入っており、至急転居する必要はゼロ。子供の進学する学校を考えると、庭付き一戸建てに未練があろうと、マンション暮らしを続けても良いとも考えていました。
 然し、モモ・アピストとも田舎育ち。年々暑くなる都心の夏に、ほとほと嫌気がさしていたのも確かで、「良い土地があったら」と土地探しだけは2004年頃から始めていました。土地に期待する条件が多すぎたためか、なかなか、今の便利な生活を捨ててまで転居したいと思える土地には巡り会えずorzズルズルとマンション生活を続けていたのでした。

2007年4月
 お正月に連絡先を記した不動産会社から連絡がありました。
駅近の物件が出るかもしれません。地主さんは土地を売るかどうかまだ悩んでいますが。
とのこと。場所を見ると、我々にとってはこれ以上無いくらいの良い土地でした。

 ①JRの駅から徒歩5分
 ②大通りとは公園を隔てているため、静か
 ③図書館の隣
 ④24h営業スーパー・銀行・郵便局など全て徒歩圏内
 ⑤清流&大木のある公園に徒歩30秒

無論、欠点もありました。
 ①土地境界が不明瞭
 ②面した道が、現在遊歩道となっており、車が通れるかどうか不明
 ③商業地域で近隣は皆3階建。境界から50cm開けるのみで建物が密集
 ④売値不明・そもそも地主に売る気があるのかも不明

 欠点を考慮しても、2004年から土地を探し続けていたモモにとって、今回の話以上の出物はないだろうと思えました。そして、ここから、不動産屋の狸親父 VS 女狐 の化かし合いbikkuri01が始まったのでした。

ランキングに参加しています。毎日1クリック、ご協力をお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へにほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へFC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://corridorhouse.blog26.fc2.com/tb.php/4-8eb538f7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。