FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
きかももさんの記事を契機に調べ始めたエコキュートに関して纏めてみます。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村には、工夫を凝らした家が満載で楽しいですヨ♪

 新居はALL電化住宅の予定で、エコキュートを設置すると決めています。エコキュートは節約のために設置すると言うよりは、ヒートポンプによる省エネ効果に期待してのことです。ヒートポンプでお湯を作る場合、周囲の気温が微妙にでも下がるというのも、この不気味に温暖化が進むのをヒシヒシと感じる今の時代、ピッタリのような気がします。
 文明の利器を手放す生活なんて想像できませんが、少しの初期投資・少しの不便さを我慢すること位は、心がけるつもり。環境問題を声高に叫んで活動するつもりは毛頭無いですが、一応子供を持つ親ですので、自分の便利さだけを考えて生活するのはダメですよね。

 エコキュート、高額な設備ですから、機種選択時に失敗は許されません。

容量:家族の人数から考えて、370Lでも大丈夫かなぁと思っていたのですが、時に宿泊人数が増えることも予想されるため、460Lにすることに決めました。他の建築ブロガーのお話も参考にしたのですが、入浴その他で不足するのはイヤですから。

便利な機能:リモコン一つで、給湯できる品を予定しています。一度マンションのリモコン式に慣れると、「溢れるかも」と気にしつつお湯を張るのは面倒になります。自動給湯の品を選んでおけば、浴槽部の蛇口を省いてスッキリと仕上がりますよね。
 その他のミスト・床暖房などの機能は、我々には使いこなせないため不要です。

水圧:エコキュートの難点として良く上げられるのが、「水圧が低い」ことです。シャワーの使用頻度がかなり少ない我が家族ではありますが、シャワーを使う際には勢いよく出て欲しい。水圧が低くてイライラするなんて、真っ平御免です。

 トイレの水圧などには、上水道の水圧が影響していますよね。サティス・ネオレスト等のタンクレストイレの設置には0.3kPa以上が目安になるって、確かパンフレットに記されていた筈。上水道自体の水圧はどれくらいなのかと調べた所、例えば行橋市では、1.5kPa以上を適正水圧としているそうです。但し、エコキュートの入り口には減圧弁が付いているため、上水道の水圧・配管の太さとは関係なく、エコキュートの吐出圧力は一定に保たれていて、その為給湯箇所が多いと圧力低下が生じる、と某サイトに書かれていました。
 新居地域の給水元圧は最低でも300kPaあると思います。新築の2階でもタンクレストイレ設置に支障はないと、水道屋さんに以前言われましたから。実際、近くの公園の公衆トイレも、水飲み場も手洗い水栓も、勢い良く水が出るので、転居先の市の水圧は支障ないような気がします。水道元圧、400~500kPa位はあると勝手に推測しました。
 この水道元圧と、エコキュート経由の水圧の差が小さければ、お風呂のシャワーが弱々しい汗あせと感じるリスクは減るわけですよね?

 高圧式のエコキュートを比較検討してみました。
・460L、一般地(寒冷地ではなく、塩害もない)
・ビルトイン駐車場の中なので、雨水には曝されない
・隣家への騒音を気にする必要は無いが、静かに越したことは無い
・設置スペースは十分にあるため、特に薄型を選ぶ必要は無い
 以上の条件で選んでいます。

①高圧式として以前から知っていたHitachi
 水道圧直圧式と言うのは画期的な方法なのでしょうね。故障は大丈夫なのかしら?
プレミアム
 年間給湯効率(APF):3.5(おまかせ 低)
 運転音:40dB
 定価:1,102,500円
 真空断熱材を用いていて、APFが優れています。出来たらこれが望ましい。「プレミアムリモコン」は抗菌仕様だそうですが、デザインは余り好みでないですが、給湯リモコンを含め、スイッチ類は全て台所内の居間からは見えない壁に設置するので、気にならなさそうです。浴室リモコンは、浴室壁の色(=灰色)を考慮すると、却って良さそうです。

標準
 年間給湯効率(APF):3.3
 運転音:40dB
 定価:981,750円
 断熱材はEPS保温材。いずれにせよ、エコキュート部のみならず、給湯配管全体に断熱材施工が必須ですよね。配管の断熱材は、水道工事屋さんに確認すれば良いのかな?

Panasonicにも高圧を売りにした品があります。

パワフル高圧フルオート
 定価:892,500円
 給水元圧300kPa以上であることが必要。その他、詳細不明
 Panasonicの品の方が、リモコンのデザインは好みですし、他とも馴染みそうです。スイッチ・コンセントをPanasonicで決めているのですから、当然と言えば当然ですね。

 こと水圧に関して言えば、日立の品の方が優れているようですね。ただねぇ、値段も問題です。いずれも高い。一体幾らで仕入れることが出来るのかに、高性能エコキュート採用の可否が掛かってきそうです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://corridorhouse.blog26.fc2.com/tb.php/41-1385ff0f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。