FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
くぅちゃんさんみかんさんからご助言を頂き、スイッチの高さに関して、検討することにしました。

参考にしたHP: 興味深い バリアフリー 施主の感想 質問箱

ランキングに参加しています。毎日1クリック、ご協力をお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へにほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へFC2 Blog Ranking

 スイッチやコンセントの高さ決めにも、バリアフリーの概念を参考にすることにしました。

スイッチ
 車椅子用の高さと言うと、800-1000のようですが、流石に800では低すぎて違和感が生じそうな気がします。幾らバリアフリー重視と言っても、バリアフリーの対象者は車椅子のヒトだけではないですからね。「立位歩行は支障ないけれど、手先が不自由」っていう可能性だってあるわけですし、現時点の我々にとって使いにくい高さに態々設定するのは、無意味だと思います。
 「物を持っていても肘で押せる高さ」という基準を上げている建築ブロガーの方が複数いらっしゃったので、その考えを真似ることにしました。幸い、スイッチは全てコスモシリーズワイド21で揃えるので、肘押し可能ですからね。
 肘押しをする時に便利な高さを計測してみたら、1000位でした。900だと、身長が低い私でも、やや屈む姿勢になります。
 元々、住宅のスイッチが、一般に高さ1100~1200に設定されているのは、手を伸ばして押す(=指先に力が入れやすい)場面を想定してのことです。でも、コスモワイドスイッチなら、指先に力を入れる必要はないですから、1100~1200なる高さに囚われる必要はないですね。
 家作りのごく初期に希望していたトグルスイッチに固執していた場合、1200位に設置しないと不便そうだと言うことが、スイッチの理想的な高さに関して調べていたら漸く分かってきました。デザイン・素材・位置など、色々な条件が密接に絡んでいるのですね。

 車椅子の場合は、部屋の角からスイッチまでの距離も重要なようです。壁の端にあると車いすで近づけないため、壁から離れた位置に設置する。
 ◇基準値◇ 壁から400以上離れた位置
 ただ、スイッチが壁の中央よりに存在するのも、デザインとして美しくない気汗とかがします。スイッチやコンセントは、出来る限り目立たない場所に設置したい。
 新居の場合、殆どの部屋の出入り口が部屋の角部に設置されているため、建具(引戸)を開放してしまえば隅ではなくなるのを自分への言い訳として、車椅子生活で基準とされるスイッチ設置場所に拘らずに、現時点での見栄えを優先してスイッチは部屋の隅に設置することになりそうです。

 新居は、一応車椅子仕様を考えて廊下巾・開口部有効寸法など決めてきましたが、実は全く車椅子に対応していないんですよね。素足で歩くには、柔らかくて温かい床の方が気持ち良いですから、床=無垢のカバザクラt15に決定してしまいました。万一車椅子の家族が出たら、ある程度大掛かりなリフォームが必要でしょうから、その時に、床にコルクタイルを敷き詰める等の方法を考えることにします。

コンセント
 ユニバーサルデザインだと、床上400-500を勧めているようです。腰や膝が悪い人がプラグの抜き差しをする場合、床上200の標準のスイッチ設置高さでは大変です。等と記されています。
 でも、抜き差しする家電って何かしら? 想像が付きません。確かに廊下や室内の通り道に付けるコンセントって言うのは、抜き差しのためにあるんですよね。
 掃除機=ルンバ君と決めてしまっている新居では、もしかしたら抜き差し用のコンセントは不要なのかもしれません。
 炬燵やホットカーペット、ホットプレートのコンセントは、脚を引っ掛けるのが嫌だから、低い方が良いです。屈むのも大変かもしれませんが、それより、転倒するリスクの方が身近に感じます。
 磁石付きのコンセントだなんて、未だ考えたくも無い。・・・格好悪いですからね!w
 挿したままにするコンセントは、「目立たない位置」が優先になります。造作や家具に隠されない高さのコンセントになりますから、机の位置なら800程、ライティングビューローなら、1000位?

 結局、慰労色と調べてはみたものの、事細かに高さを決めていくのは、家具の配置替えをするかもしれないことを考えると無駄に思えるため、簡潔に全てのスイッチ・コンセントの高さを決めてしまうことにしました。

・スイッチ:プレートの真ん中が、床上1000もしくは1100
 何カ所かのスイッチには、それに並べて1-2個のコンセント(抜き差し用)も用意しておく。
 1100の高さだと、違和感も殆ど無いですし、肘押しも可能&子供も背が届きます。
・コンセント:床上ギリギリ出来るだけ低い高さ
 我が家には巾木がないため、ギリギリ低い高さで支障なし。
 造作家具(今後動かすことができない)に連動させるコンセントは、造作に合わせて高さ決め。

これなら、設計士さん・工務店さん・電気屋さんも、混乱しにくいですよねふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://corridorhouse.blog26.fc2.com/tb.php/44-8940f604
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。