FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 東に住宅展示場があれば 行って階段の寸法を測り
 西に住宅ブロガー宅があれば 行って細部まで不躾に見学し
 南にメーカーショールームがあれば 行って膨大な業者用カタログを抱え込み
 北に安売り家具があれば 行って未着工の癖に嵩張る家具を買い入れ

「建築オタク(実態はド素人)」「中年主婦」ブロガーのモモで御座います汗とか

 Y!建築ブロガーの巨匠、赤坂GOD氏の真似をするのは、分不相応で疲弊するためこの辺で切り上げて、本題に入ります。以前GOD氏が特集して下さったのを契機として、自分なりに調べて気に入ったスイッチ/コンセントのデザインに関して、纏めることにしました。
 新居全体のコンセプトに矛盾しないよう、スイッチ・コンセントのデザインは、
・シンプルな方形のデザイン
・無駄に目立たないもの
を探しました。まだ新居の計画を立て始めたばかりの頃は、英・豪製の洒落たトグルスイッチを採用している例を雑誌で見つけ、それに憧れていたのですが、調べる内にユニバーサルデザインの品を採用しようと思い始めました。シンプルモダンを追求した場合、今の日本製ユニバーサルデザインのスイッチもなかなか悪くないですよね。

img_359880_22243552_0.jpgimg_359880_22243552_1.jpg トグルスイッチより、平板な方形の品の方が新居に合いそうですし、何と言っても私は家電に関しては国粋主義者ですので、基本的にスイッチは左の品で揃えたい、設計士さんにご相談しました。おそらくこのシリーズで決定。スイッチとコンセントを並べる場所では、コンセントも同じシリーズで揃えます。

 屋外コンセント・ワットメーターその他の外壁に設置する電気関係ボックスは、スマートデザインシリーズで揃えるつもりです。

 ワットメーター自体は、空想生活からなどデザインが良い品が暫く前から出ていましたが、異様に高かったんですよね。大手Panaがそう悪くもないデザインの品を無難な価格で出してくれたので、そちらに流れます♪

img_359880_22243552_3.jpg 床ギリギリの高さで設置するコンセントや、造作・家具の傍に設置するコンセントには、右の品を考えています。直角が際立つデザインが好みふるーつ☆Cultivation・ドキドキハートですし、兎に角目立たなさそうなのが気に入っています。
 洗面所のカウンター上も、手許灯スイッチ1つ+コンセントを要するだけですから、ワイドスイッチより、プレートがスリムでこちらの品の方が良いかもしれません。洗面カウンターの上にスイッチ・コンセントを設置し、その上に一面鏡を設置するつもりなのですが、プレートがスリムであればある程、カウンター至近部から一面鏡を立ち上げられて、デザインがスッキリしそうです。

img_359880_22243552_2.jpg 上のメーカーには、5連のプレートまでラインアップされています。左は4連=コンセントで勘定すれば8口の画像ですね。
 このプレートシリーズ、簡易耐火仕様だそうなので、台所にも安心して使えそうです。
 TV部の造作に仕込むにも、嵩張らない品の方が良いですよね。(メインTV部には10-12口のコンセントを準備する予定)

img_359880_22243552_4.jpg プレートのみを交換するのであれば、様々なデザインが溢れていますね。海外の製品・可愛いデザイン・素材も様々。ただ、私が求めるのは、あくまでもナチュラル/シンプルの品。
 川上元美氏のpuntoも悪くは無いですが、ビスが見えないデザインが数社から発売されている現在、際立った魅力は感じません。


img_359880_22243552_5.jpgimg_359880_22243552_6.jpg 左も悪くは無いです。素材はブナ。
欲を言えば、ビスを隠して欲しいですね。
ランキングに参加しています。ご協力をお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へにほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
FC2 Blog Ranking

img_359880_22243552_7.jpgimg_359880_22243552_8.jpgimg_359880_22243552_9.jpg
 執念で探すと、結構見つかる物です。様々な品が溢れて、選択肢が沢山持てて、本当に今はよい時代ですね音符 木質でビスが見えない品がありましたふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート
 着色はオスモで、オーク・チェリー・エボニー・クリア・無着色から選べます。この品に限って言えば、平らな品よりカマボコ型の品が特徴を生かせて良いかもしれませんね。このシリーズ、2連・3連の品もありますし、ワイドスイッチ用もあります。なかなか優れものですね。気になるお値段は、シングルで2,500-2,600円、2連で5,000円、3連で7,500円orz

 この価格だと、家全体に用いるプレートとしては、なかなか手を出せません。ポイントとして用いるのなら、例えば無垢木材の造作にコンセント・スイッチを仕込むなら、このプレートを奮発する価値があるかもしれませんね。アンティークバー内にもコンセントを仕込むなら、このプレートを用いたいものですが、バーカウンター内にコンセントがあった方が良いかしら?

flo2-6.jpg 私としたことが!?重要な物を忘れていました。赤坂GOD氏からお教え頂いた格好良いフロアコンセントです音符
 新居のダイニングテーブルは、壁付けしない形で設置する予定なのですが、鍋物をするときに備えてコンセントを準備しておきたいのです。壁に隣接していないため、フロアコンセントを考えることにしました。無論、デザイン重視ですグー!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://corridorhouse.blog26.fc2.com/tb.php/46-e26c4f48
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。