FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 台所=自分の城と言う認識を、正直持っていません。新居に住まう大人は3名、誰か時間の余裕がある人が家事をやると言う生活パターンにしないと、共働き家庭は続けられません。
 ・・・少なくとも私には続けられません。独身生活に戻りたくなるに違いない。炊事は、創造性豊かな作業で、家事の中では楽しい部類に入りますよね。それを誰かが独り占めするのは不公平ですから!?皆で楽しもうと考えています。
・ 誰が炊事をしようと
・ 複数で炊事に携わろうと
気持ちよく使える台所にしようと考えて、台所の位置・広さなどを考えました。
家の中心で、家族の息遣いを感じられる台所ではなく、料理に専念でき、家族が気楽に手伝いに来る台所の方が、我々の生活様式には合っていると考えたのです。
コンペ時にも、殊更独立したキッチン・オープンスタイルではなく、窓がある台所を希望項目に掲げたのですが、オープンスタイルの台所が流行!?のためか、ダイニングとカウンター越しに繋がる台所を持つ間取りの提案が殆どでした。今回契約を交わした設計士さんの台所プランも同様でしたが、即訂正して貰うことで、希望する台所に近付けていきました。
新居の間取り造りは、設計士さんがご提案下さった全体の形状が余りにも我々の希望を満たす秀逸なデザインであったため、初めに建物の形状&耐力壁ありき、で、個室・水回り・階段等の要素は外郭の中にパズルのように組み合わせて作り上げる形で進行しました。ごく初期段階で、建物の外郭形状が決定となる方法が普通なのかどうかは良く分かりませんが、固執するだけの魅力ある外郭デザインだったのです。
台所は、当初図面の南西部に予定されていましたが、耐力壁の位置が定まってくるに従い、耐力壁の形状に素直に従う形で北西部へと異動しました。
kitchen.jpg この北西ブロック(は、耐力壁で囲まれた、約7畳大の台形スペースで、北側・西側に窓(大きな物は不可能)を各1個設けた場所で、朝日を入れたいという希望は叶わぬものの、広さ・開放感・間取り全体の中での位置等の点では台所とするのに申し分がない場所でした。

 耐力壁&窓の位置が、構造計算事務所と設計士さんの話し合いの結果、何度も変更するのに合わせて、台所のプランも2転3転しましたが、右は最終的に決定となった窓の位置に合せて、造作のカウンターや吊り戸棚の場所などを考えた図面になります。台所の中身は、自分勝手に決めさせて貰いました。

ランキングに参加しています。毎日1クリック、ご協力をお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へにほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

FC2 Blog Ranking

台所の主な設備と言えば、ALL電化住宅の場合、
 ①IHヒーター
 ②レンジフード
 ③食器洗浄機(ビルトインの場合) 辺りでしょうか?設備選びの基準は、
 (1)掃除しやすい (2)性能が良い (3)コストパフォーマンス (4)シンプルなデザイン
といった感じで、気分のむら!?で順序が逆転したりしつつも、常に重視したのは掃除の容易さでした。私、掃除が大嫌いなんですbikkuri01 →大威張り ふるーつ☆Cultivation・笑(小)

 新居の台所の図面作りと合わせて選んだ設備に関して画像UPしてみます。
①IHヒーター
 当初4口を希望していたのですが、日本の電圧は600V以下と定められているため、AEG等の4口の品だと、設備本来の火力が発揮されないと言うことが分かり、2口IHを2台並べるか、3口のALL IHの品を設置するかで悩みました。
 ・折角IHを用いる以上、温度の上がるラジエントが含まれない品を選びたい
 ・ビルトイングリルは不要。魚はビルトインではない場所で焼きたい。
この2つの点を満たす物が希望だったのですが、国産の品には存在しませんでした。唯一、Panaから2口IH+ラジエント1口の、グリルレスの品がありましたが、火力が弱目の割にお値段が高くて気に入らず、東芝の2口IH(火力MAX 2.6kW)を2台並べようと考えていたのです。
img_359883_22230258_0.jpg 2008年に発売となったPanasonicリビングステーションの横並び3口IHは、希望をまさしく満たす物でした。ただし、リビングステーションはIH設備単品売りはしていません。卸売業者に直接交渉をしてみようかと考えていた折、火力が弱いと言う評判をWEBで目にしたため、気になって調べてみました。
 下記が自分なりに調べた結論です。
・揚げ物時に、油温調節機能が付いていて、海外製の品に較べて便利。
  一度も「便利さ」を享受した経験がないため、例え無くても不便は感じないことでしょう。
・火力はやはり弱い。2.2kW・1.4kW・2.2kWbikkuri01 
  ガスに較べてIHでも火力の弱さを感じないためには、2.5kWが必要と、渋谷の電力館のお姉さんから以前聞いた記憶が蘇ります。今時、新製品なら3.0kWは普通なのでは?
・Panaの新製品の癖に、ステンレスしか対応でない。
  オールメタル対応の品でも、アルミや銅を用いると消費電力が増すと聞きます。
  鉄・ステンレスのみに調理器具を絞る予定のため、別に支障ありません。
img_359883_22230258_1.jpg・操作部に「レンジフードリモコン」などもあるため、例え単品施主支給が出来たとしても、システムキッチン全体で取り入れるのに較べて機能が劣る印象が否めなさそう。
 この品、リビングステーションと言うシステムキッチンの中に納まってこそ魅力が発揮されそうですね。造作キッチンに用いると魅力半減のようです。

picture.jpg 火力が気になる私が選んだのは左の品です。巾900×奥行き350という大きさのため、IH部分のカウンター奥行きが500もあれば十分とのこと。造作キッチンの特性を生かし、シンク方面は奥行き700、IHヒーター方面は奥行き550(新居の台所は変形L字)に誂えて貰おうかと妄想していますふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

レンジフード
 元々、私はシンク近くに窓を設置したいと強く希望していたのですが、煮炊き部分も、出来たら窓があったりすると開放感があって良いですよね。対面キッチンは希望しませんが、採光・換気が出来る窓があると、火を使う作業も、より快適になりそうです。IHヒーターを用いた場合、上昇気流が発生しにくいため、上方にレンジフードを設ける意義が薄くなります。グリーンハイキと言う換気扇の存在を知って、外壁や床経由の換気という選択肢があると知ってから、IHヒーター部分のデザインが楽しめるようになりました。
スリムハイキ 私が選んだのは右の品です。
・シロッコファン換気:台所が2階で、西風が吹き付ける部分にファンを設置することになるため、プロペラファンよりシロッコファンの品の方が(逆流の)リスクが少ないと判断しました。
・掃除が楽:換気扇の掃除を簡便にするため、当初クリナップのキッチンを採用し、洗エールレンジフードを用いたいと考えていた位の、不精者モモゆえ、ある意味当然の選択?


食器洗浄機
 電化製品=壊れるものと思い込んでいる私は、デザインのためにビルトインを選ぶことは極力避けて設備を考えていました。スピーカー然り、オーブン然り。ビルトイン=住設に較べ、同じ性能なら家電の方が安価ですしね。食器洗浄機も、当初はビルトインにするとしたら、考えているのは左下のNP-P60V1PSPSです。
食器洗浄50点、15.5L、37円、42dB。
本体希望小売価格 187,950円
(税抜 179,000円 ドアパネル・工事費別)
操作部カラー:シルバー
 ショールームで試してみた感じでは、幅広のタイプの方が、使い勝手が良さそうでした。価格的にも幅広タイプは割安(というより、45cmタイプが割高なんですね)なので、コレに決定です。

 パネルを付けない場合、全体にシルバーになるみたいですね。安価ですし、色も周りと馴染みそうなので、設置方法はくぅちゃん邸方式を参考に、ドアパネル型のパネル無しを選ぶことになりそうです。一応、私が調べた範囲だと、99,300円で販売している所があり、卓上食器洗浄機と3万程しか価格の差がない/容量が大きく、且つカウンター上を広く使えるとなれば、ビルトインの品にするべきかと思った次第です。(当初は、節約のために、卓上食器洗浄機で十分かと考えていました)

 台所=自分の城ではない、と冒頭で言い切ったにも関わらず、何だかんだと細部まで設備選び・デザイン決めで楽しんでいますふるーつ☆Cultivation・笑(小)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://corridorhouse.blog26.fc2.com/tb.php/71-07b91a05
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。