FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 新居建築に際しては、出来るだけ我々素人施主も、家造りに参加させて貰い、大いに楽しむ&良い思い出を作ろうと考えています。
 ただ、無駄に時間や費用をかけるのでは、DIYの意味がない/プロに迷惑をかけるだけになる為、楽そうなで、コストパフォーマンスも悪く無さそうなものを選びました。
 基礎に液体ガラスを塗るのは、こうして選んだ施主DIYの一つです。
DSC03125_R.jpg 左が液体ガラスですが、コンクリートに被膜を作り、酸性雨などでコンクリートが中性化されるのを防ぐ事を期待しています。
 古い劣化したコンクリートに塗ることでも、コンクリートの強度を戻す効果があるみたいです。
 塗装自体は、思っていたより簡単で、刷毛もしくはローラーで塗るだけ。1度塗りの時には殆どコンクリートに吸い込まれてしまいましたが、2度塗り、3度塗りする内に、コンクリートに照りが出てきて、何となく「保護膜」が出来た気分にふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート



DSC03127_R.jpg コンクリートの泥汚れを水で落としてから、液体ガラスを塗ります。
 日光で肌が焦げるような日でしたが、お陰様で水も液体ガラスも、すぐに乾くこと!天候に恵まれて、無事3度塗り~4度塗りを終了することが出来ました。
 液体ガラスは、コンクリート打設から3週を経た後に塗る必要がある為、今回塗ったのは、□型基礎の内、初めに打設されたコの字型部分のみです。


DSC03132_R.jpg 左は、南西の角。
 トイレと副階段のブースが見えます。

 ランキングに参加しています。毎日1クリック、ご協力をお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へにほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

FC2 Blog Ranking

DSC03133_R.jpg 右は、南東の角。
 角部分は窓無しの納戸としました。4.5畳のウォークインクローゼットとして使う予定です。
 塗装途中、液体ガラス未塗装部分と既塗装部分を肉眼で比較すると確かに差がありましたが、こうして手許にある写真を眺めると全く分かりませんね汗とか



DSC03135_R.jpg 左は浴室になります。ここにも液体ガラスを塗ってみました。










DSC03129_R.jpgDSC03130_R.jpg こちらは、後から追加された基礎の部分です。
 下は駐車場ですが、土間コンクリートに埋められる鉄筋が組まれていました。
 右にUPした画像は、1期目の基礎コンクリート工事部分の配筋と繋がる部分です。DSC03124_R.jpg






DSC03131_R.jpg 右は外部収納です。土間コンクリートの鉄筋が組まれています。
 さて、この外部収納、何に使おうかな~。








DSC03137_R.jpg 左の鉄筋が組まれた部分は、玄関土間とSICです。
 SICの内、土間を予定しているのは半分なのですが、全体に鉄筋が張られていました。後日確認したところ、仕上げは希望通りに、半分土間(石貼り)・半分フローリングになるそうです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://corridorhouse.blog26.fc2.com/tb.php/92-ebab0a24
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。